不動産会社を利用して賃貸マンションを借りよう

目的に合わせた選び方

夫婦

賃貸住宅を借りる際には、立地条件などの様々な面から情報を収集してから借りるようにしましょう。賃貸受託を借りる前に、情報を収集しておくことで納得のいくお家を借りることができます。

もっと見る

家を借りる

図面と硬貨

賃貸住宅は、決まった出費で家を借りる事ができるシステムのことを言います。時間経過による劣化に関しては管理会社が修繕を行ないます。自分の資産を所有しているわけではないので、固定資産税などが発生しないというメリットが有ります。

もっと見る

マンションの働き

家の模型

借りる場合に知っておきたいこと

川口で賃貸マンションを借りる場合には知っておきたいことはいくつかあります。川口で賃貸マンションを借りる場合は普通は不動産会社に行って物件を探してもらうか、自分でインターネットで物件を探して、お気に入りのものがあれば不動産会社に連絡を取るという方法があります。 ですが、賃貸マンションは不動産会社を通さずに借りることも可能になります。不動産会社が儲けているのは、不動産を仲介することで仲介手数料がもらえるからです。この裏を返せば、不動産会社を通さずに仲介者をなくせば仲介手数料は払わずに済むというものです。 この方法は、オーナーが誰かを知っていれば可能になります。手っ取り早いのは、登記所に行って確認をすればオーナーが誰かがわかるのです。

賃貸マンションを借りる時に把握すること

賃貸マンションを借りる場合には、重要事項説明書と賃貸契約書にサインをします。そのうち重要事項説明書には原状回復義務について書かれています。これが意外と大事なのです。現状回復義務とは、賃借人は退去するときにその部屋を借りる前の状態に戻さなければいけないというものです。この基準が不明確なため、賃貸人と賃借人の間にトラブルが起きてしまうのです。そもそも原状回復義務の範囲はどこまででしょうか。基本的に故意に壊したものや故意に汚したものは借主に現状回復義務があります。ですが、自然に汚れてしまった壁紙などは現状回復義務はありません。また、釘で穴を開けた場合は穴を塞がないといけませんが、画鋲で穴を開けた場合はその必要はないようです。

情報戦になる

積み木

学生の賃貸アパート探しですが、合格したことが分かったらすぐにでも探しはじめることです。同じ大学に通う人と部屋の取り合いになってしまうので、情報戦であるともいえます。

もっと見る