情報戦になる|現状回復義務|不動産会社を利用して賃貸マンションを借りよう

現状回復義務|不動産会社を利用して賃貸マンションを借りよう

情報戦になる

積み木

学生のアパート探しについて

大学受験をして合格をしたら、今住んでいるところから大学に通うには遠すぎる、そうなると実家を出て一人暮らしをして大学に近い所に部屋を探すことになります。大学に近いところから埋まっていってしまいますのではやめに動きます。大手の不動産会社であれば、学生向けの賃貸アパートを取り扱っている会社があります。一般の人と競い合うことになりますが、学生専用に物件を確保されていますので、そういった会社に問い合わせて探すといいです。また、大学生協でも入学者向けにアパートを紹介していますので検討してみることです。

学生アパート選びのポイント

大学生の賃貸アパート選びのポイントですが、やはり大学の近くにアパートを借りることです。これまで受験勉強に明け暮れて入学とともに解放された気分になり繁華街近くに住みたい、そういった気持ちは分かりますがいくら便利でも大学までの交通費もかかりますし、何しろ繁華街近くだと家賃も高くなります。ほとんどの場合は両親が家賃を仕送りして払いますので、なるべくお金をかけないことです。ですので、探す際は最低限の希望の条件で、かつ初期費用が安い物件を見つけるようにするとよいでしょう。中には、敷金礼金なしの物件もあります。そういったところは、初期費用がかなり抑えられるので、学生にはピッタリです。また、部屋の間取りも一人暮らしなら2K以上はあまり必要ないでしょう。一番多いのは1Rや1Kになります。部屋の間取りが広い分家賃も高くなるので、最低限の広さで選ぶといいです。